不動産購入者とのコミュニケーション

■テーマ:不動産購入者とのコミュニケーション

不動産の売買契約では購入者との

コミュニケーションも重要になります。

購入者に伝えておかなければならない事も多くあるため

理解しておくことが必要です。

例えば購入者の引っ越しの可能時期についてです。
これは不動産会社の担当者都合にはなりませんし、

ご自身の都合もよく考慮した上で
購入者とコミュニケーションを取っておく必要があります。

また契約については住宅ローンなどの審査の結果についても

確認したいところです。

結果の時期はいつくるのかや住宅ローンの特約なども

ポイントになります。

購入者には直接聞きにくいかもしれませんので、
購入者側の不動産仲介業者に聞いてみるといいかもしれません。

 

住宅ローンに通って初めて決済への準備に移っていきますので、

住宅ローン審査の結果というのももちろん大切になってくるのです。

不動産査定が完了し媒介契約を結んだ後は、

こういったことまで考慮して準備しておきましょう。

ーーーーーーーーーーーーーー
売却査定・買取査定はこちらから
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
uchimo1-300×250

コメントは停止中です。

サブコンテンツ
tel
 

このページの先頭へ