東京都豊島区区の戸建ての売却査定 KYさん

東京都豊島区の戸建ての売却査定

 

東京都内に住み始めて12年が経過しているが、豊島区の戸建てを購入してから2年が経過していた。

注文住宅であったため、購入当初の計画は綿密に計画しており、自分の理想の戸建てとなっていた。

 

しかし、2年が経過したある日、会社の業績が悪化し給料が大幅に減ることが決定した。

景気の影響を受ける業界ではあったが、数百万円も年俸で減ることは想定していなかったため、

ある程度余裕を持ってローンを組んでいたものの、返済が難しい状況になってしまった。

 

あまりにも想定外の出来事だったので、対策方法も思いつかず、

ネットで検索をかけていると売却することが望ましいことがわかった。

 

その後は、売却する中でもどれだけ高く売却できるか?

それしか考えていなかったが、一括査定の仕組みを学ぶ中で選択肢は他になかった。

 

そんな状況だったので、一括査定を実施するまでにはそんな時間はかかりませんでした。

査定結果からすると、一括査定サイトに記載があったように数百万円の差が出てきたのは本当驚きです。

売却の前に査定依頼がスタートになりますが、なぜその査定結果になっているのか追求することが凄く重要です。

私の場合、査定結果を確認したことにより、より高く売却できるよう積極的に行動できるようになりました。

売却は行動することから始まりますので、一括査定は第一歩としてはハードルが低く、凄く良い機会になります。

 

不動産売却・買取一括査定

あなたの不動産売ったらいくら

コメントは停止中です。

サブコンテンツ
tel
 

このページの先頭へ