不動産売却査定の口コミ・体験談(高級中古マンション編)

1.不動産売却を検討するに至った理由

結婚した時、夫はマンションを持っていましたが、通勤にもっと便利なところに住みたい為、引越しをして、私がマンションを購入しました。
数年経ち、通勤先の変更などもあり、また夫の元のマンションに戻ろうということになり、私が購入したマンションを売却することにしました。

2.不動産会社の選定方法及び、その会社に依頼した理由

最寄りの駅に大きく看板の出ていた、有名な大手不動産へ赴き、相談しました。
担当者も誠実に頑張ってくれそうだし、大手で安心かと思ったので、そこに決定しました。

3.不動産会社とのやり取りで困ったこと

不動産会社さんがかなり融通してくれましたが、共働きだったため、内見の日程を合わせるのが少し大変でした。
お客様の都合で平日が良い人、休日がよい人と両方いらっしゃるのに、すべての日程がOKと即返できないことが困りました。

4.売却に向けてご自分で準備した事(書類、手続き等)

内見時には、部屋の中をモデルルーム並みに整頓しました。
生活感をなくすように努力しました。
その方が、他人は内見しやすく、自分が住むイメージをいだきやすいでしょう。
不動産会社は広告を打っていたため、1週め、2週目と反響に注意していましたが、こちらからも反響や、今後の広告タイミングや方針に対して、積極的にお願いしました。

5.その他(体験談)

内見の時は、お客様が自由に見てもらえることで、気に入ってもらえることにつながると思います。
その為には、清潔感、掃除はあたりまえですが、室内のニオイや明るさにも十分留意しました。
クローゼットの大きさを実際に開けてみたいのは、誰にとっても当然のことですので、開けても綺麗に整頓していて、印象が良いように、すべての扉に対して整頓しました。
不動産会社さんは、価格などの相談にはもちろんのってくれますが、そういった、内見での細かいことまではアドバイスくれません。
自分で工夫することが、よい売却につながると感じました。

売却物件のエリア

東京都中野区

物件種別(一戸建て・マンション・土地)

低層の、高級中古マンション

 売却までの期間

4か月

不動産売却査定の方法(不動産一括査定・不動産会社に直接訪問など)

地元の不動産会社に直接訪問しました。

不動産売却・買取一括査定

あなたの不動産売ったらいくら

コメントは停止中です。

サブコンテンツ
tel
 

このページの先頭へ