共有不動産(共有名義)の買取

共有不動産(共有名義)の買取について、専門に行っている不動産業者があるのをご存知ですか。

※そもそも共有不動産(共有名義)とは?
1つの不動産を複数の方で持ち合っている物件のこと。

例1 共有名義による離婚
結婚と同時に戸建て、マンションを夫、妻の共有名義で購入。
しかし、数年後離婚。
住宅ローンの返済が残っているため売却したい。
※双方に売却意思があれば良いのですが、片方のみの名義の場合
一般的に売却が難しい状況となります。

例2 共有名義による相続
親からの相続不動産で、兄弟で名義人になることがあります。
兄と弟の両者の合意であれば、例1同様に売却できますが、
片方のみの売却意思である場合、売却ができません。

実際にあった例ですが、弟夫婦が居住しており、
兄は半分名義人であるにも関わらず、何もメリットがありません。
年齢も重ねており、名義を所有していても仕方がないため、
弟に買い取って欲しいと伝えるが、弟からは拒否される。

このように不動産を共有名義で所有しているにも関わらず、
片方のみが売却したいにも関わらず、相手方が応じないケースはよくあります。
所有していても仕方がないため、売却をしたい方は多数いらっしゃいます。
そんな場合は、共有不動産(共有名義)を専門に買い取る不動産業者があります。
ウチモでは、共有不動産の買取を実施している複数の不動産会社と提携しているため
最も高額で買い取ってくれる不動産業者を探すことができます。
共有不動産で困った場合は、是非ご活用ください。
※ウチモの利用料金は0円です。
ーーーーーーーーーーーーーー
45秒/共有持分の買取査定はこちらから
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

不動産売却・買取一括査定

あなたの不動産売ったらいくら

コメントは停止中です。

サブコンテンツ
tel
 

このページの先頭へ