マンション売却よりもマンションを貸すことのメリット、デメリット

マンション売却よりもマンションを貸すことのメリット、デメリット

マンションを売却を考えるときに同時に考えるのが
マンションを貸すことです。
不動産査定にはマンションを売却するための不動産査定と、
マンションを賃貸することの不動産査定があります。

マンションを賃貸する時のメリットはなんでしょうか:?

一般的に賃貸で貸すことのメリットはもちろん家賃収入が期待出来る点です。
毎月定期的にお金が入ってくるためローン返済への手だてとして考えることが出来ます。
また、不動産事業として経費などを使う事が出来るのも税務申告の点でメリットが出ます。
不動産オーナとして成功していくことの第一歩となるかもしれませんね。

マンションを賃貸する時のデメリットはなんでしょうか?

まず、自分で住んでいる訳ではないので、ローンが体系が変わる可能性があります。
また、マンションに傷や欠陥などが出てきたら修繕をしなくてはいけないため、
別途費用が発生する必要があります。
もちろん賃貸者がいない場合の空室リスクもあります。

また、売却が成功するまだの少しの間だけ賃貸に出したいなどといった
ことは入居者を追い出すことはできないので、難しくなります。

しかしながら、最近ではairbnbなどといった短期貸しの方法も増えていますので、
こういった方法で試してみるのもいいかもしれませんね。
ーーーーーーーーーーーーーー
簡単45秒/売却査定・買取査定はこちらから
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

不動産売却・買取一括査定のウチモ

不動産売却・買取一括査定サイトのウチモ

コメントは停止中です。

サブコンテンツ
tel
 

このページの先頭へ