不動産、売れないなら賃貸で貸すという選択肢も。

不動産、売れないなら賃貸で貸すという選択肢。

不動産を売却しなくてはならない事情が出てきて、
不動産査定をするとなると、どうしても不動産売却ありきで考える方がほとんどです。
もちろん様々な理由があるので、不動産を売らないと行けないという状況かもしれませんが、
なかなか売れない。。という状況があるのもまた、事実です。
そんな中で賃貸で貸すという選択肢を考えてみましょう。

売れないなら賃貸で貸すことで収入を

例えばとある事情で不動産を手放し、売ってお金を工面しないといけない状況があるとします。
しかし、不動産査定を行い、売却に向けての準備をしていく中で、
どうしても価格が現在残っているローン残債の金額に届かないケースが出てきます。
そのような場合無理して売却をするよりも落ち着くまで賃貸で貸し出し、
家賃収入をローン返済に当てる方がメリットがある場合があります。
毎月ローンの返済はありますが、家賃収入がある限り、返済も余力が出るため落ち着いて考えることが出来ます。

売れない不動産を賃貸で貸す方法とは?

特に最近では昔でいうマイホーム欲のようなものが減り、
賃貸派が増えている現状もあります。
賃貸派が増えている理由として、空室率の増加や
ライフスタイルの変化など様々な要因もありますが、
特に増加している高齢者への対応も一つの手段となります。
例えば古い物件で買い手がつかないような不動産でも、
賃貸で出してみると、若い世代はまだしも、
高齢者からの賃貸需要が思いのほかある場合があります。
ターゲットをしぼることで、買い手が付かないような不動産も
賃貸で家賃収入を得ることが可能になるのです。

売れない不動産を賃貸後に売る方法

賃貸で貸した場合は家賃収入が入ってきます。
そういった入居者がいる物件を購入したいと思う
投資家の方がいるのもまた、事実です。
オーナーチェンジと呼ばれる方法で、
市場にはそういった不動産が日々取引されている現状もあります。
もちろん利回りや投資用不動産としての価値がなければ買い手はつきませんが、
一つの選択肢として頭に入れておくと
不動産を売りたいと考えた時に一つの方法として考えられるでしょう。

ーーーーーーーーーーーーーー
簡単45秒/売却査定・買取査定はこちらから
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

不動産売却・買取一括査定サイトのウチモ

不動産売却・買取一括査定サイトのウチモ

コメントは停止中です。

サブコンテンツ
tel
 

このページの先頭へ