「土地が売れない」ことによる固定資産税の恐怖・・・。

「土地が売れない」ことによる固定資産税の恐怖・・・。

・安く土地を購入できた。
・相続による土地を受け継いだ。
など、さまざま要因で土地を手に入れることがあるかと思います。

一方で、手に入れたが有効活用できない土地というものが存在します。
持て余している土地を所有されていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。
山の近くに土地を所有・・・。など、あまり需要を得られない場所に土地を所有している場合です。

・土地が売れない場合の固定資産税

土地を所有していても、有効活用できないのであれば
売却したいと考えることは普通です。
しかし、いざ売却を検討しようとしても需要がない土地には買い手がつきません。
一般の方の土地購入希望はもちろん、不動産業者ですら需要のない土地は敬遠します。
土地が売れないとなると、所有し続けることになるため、
固定資産税を払い続ける必要性も出てきます。
有効活用していない土地は、経費でしかありません。
「売れない土地」はリスクでしかありませんので、早急にさまざまな不動産業者に相談することをお勧めします。
東京都内近郊や、大阪府などの土地であれば、土地を貸すことができます。
駐車場事業でも良いですし、コンビニエンス事業を展開している会社に土地貸しを
行っても良いです。
土地でもエリアによって需要と共有が変わりますので、購入する際は
売却のことを考えて対応しましょう。

ーーーーーーーーーーーーーー
売却査定・買取査定はこちらから
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ウチモTOP

コメントは停止中です。

サブコンテンツ
tel
 

このページの先頭へ