不動産買取査定と不動産売却査定で不動産会社の選び方は違う?

不動産買取査定と不動産売却査定で不動産会社の選び方は違う?

不動産売却査定の場合はと不動産買取査定の場合で状況が変わってきます。
どのように不動産会社を選ぶべきでしょうか。

不動産売却査定と不動産買取査定の根本的な違い

不動産売却査定の場合

不動産売却査定の場合は査定価格の場合は査定価格が不動産会社から
出てきますが、一番高く査定してくれたからと行ってそこに頼むべきとは限りません。
一番高い値段をつけてくれたけど、媒介契約を結んだら結局買い手が見つからない。
そのため値段を下げて別の不動産会社に頼んだ。なんてことはよくあります。

不動産買取査定の場合

不動産買取査定の場合はそうはなりません。
もちろん早く現金化したいとの理由で売却価格の相場よりも
低くなってしまうことはありますが、
しっかり物件情報を伝えて不動産買取を行っている
不動産会社に依頼をすれば買い取れるか買い取れないか、
また、買い取れるならいくらで買い取れるか。
をしっかりと伝えてくれます。
もちろんそのためにはしっかりと物件情報を伝えることが大事です。

どちらにせよ複数の不動産会社に査定依頼すべき

買取査定も売却査定も複数の不動産会社に査定依頼を出して
見積もりをもらったらその中から候補を見つけて
しっかりと話してみる必要があります。
不動産会社によっても特性や得意分野が変わってくるので、
大手や地域密着型問わず、どちらも話を聞いてみることが大切です。

ーーーーーーーーーーーーーー
簡易45秒/売却査定・買取査定はこちらから
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

あなたの不動産売ったらいくら

あなたの不動産売ったらいくら

コメントは停止中です。

サブコンテンツ
tel
 

このページの先頭へ