宅地建物取引主任者(たくちたてものとりひきしゅにんしゃ)【不動産用語】

宅地建物取引主任者(たくちたてものとりひきしゅにんしゃ)【不動産用語】

不動産業界に従事する多くの人が保有する資格
宅地建物取引業者は本資格を持つ専任の取引主任者を
その事務所または案内所毎に一定数以上の割合でをおかなければいけない。

毎年秋頃に開催される宅地建物取引主任者試験に合格し、
都道府県知事の登録を受け主任者証の交付を受けたものの事を指す。

大きな業務として重要事項の説明、
重要事項説明書及び契約締結後に交付する書面への記名押印等があげられる。

 

ーーーーーーーーーーーーーー
簡易45秒/売却査定・買取査定はこちらから
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

不動産売却・買取一括査定サイトのウチモ

不動産売却・買取一括査定サイトのウチモ

コメントは停止中です。

サブコンテンツ
tel
 

このページの先頭へ