賃貸用の中古マンションを査定に出すには?

賃貸用の中古マンションを査定に出すには?

中古マンション査定に出す方は自分で住んでいたマンションを査定に出す方だけでなく、
投資用マンションを持っていて賃貸に出していたマンションを
売却希望で査定に出す方もいらっしゃいます。

賃貸用の中古マンションの査定依頼は普通と違う?

賃貸用、投資用の中古マンションを売却に出そうと思った時は
自分が住んでい中古マンションを査定に出す時と少し変わってきます。
そのため、査定を依頼する不動産会社も投資用の中古マンションの
取扱いが多く実績のある不動産会社を選ぶべきでしょう。

賃貸用の中古マンションは何が違う?

賃貸用、投資用の中古マンションの場合は
もちろん物件の良し悪しもありますが、
購入者自身も投資家の方で利回りなどを気にするケースも出てきます。
また、入居者がいる状態での売却などが行われるケースもあります。
そういった場合に経験のない不動産会社に頼むよりも、
普段から投資用の中古マンションを取り扱っている不動産会社に
頼むほうが、スムーズに進んでいく可能性があります。

賃貸用、投資用の中古マンションの査定を依頼する際は
購入者の層もしっかりと考えて上で、
経験が多く、相談できる不動産会社に頼む事を
オススメします。

ーーーーーーーーーーーーーー
簡易45秒/売却査定・買取査定はこちらから
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

あなたの不動産売ったらいくら

あなたの不動産売ったらいくら

コメントは停止中です。

サブコンテンツ
tel
 

このページの先頭へ