中古マンション、賃貸と売却はどっちが良い?

中古マンション、賃貸と売却はどっちが良い?

中古マンションの売却を検討し始めたら、
査定をする前に賃貸で貸した方が家賃収入も増えるしいいのでは?
と思う方も多くいらっしゃいます。

中古マンション売却と賃貸、実際にはどちらがお得なのでしょうか?

実はどちらの方法にもメリットがあります。
しかしながらどちらかがメリットになるかは
あなたの現在の状況に合わせて変わってきます。

住宅ローンによっても変わる?

例えばあなたの現在の住宅ローンの残債の状況や、
支払余力などによっても変わってきます。

例えば中古マンションを賃貸に出した場合、
入居者がすぐに決まって長く住んでくれればいいのですが、
なかなか入居者が決まらず、空室状態が続き、
住宅ローンと家賃の2重支払で苦しむ。。。なんてこともありえます。

もちろん残債もほとんどなく、
家賃収入だけでプラスになっていくような
ケースも考えられます。

中古マンションの売却が成功したら?

売却が思ったより高値で成功した場合は
それ以上に大きなメリットになる可能性もあります。

売却と賃貸どちらにするかは両方比べるべき

賃貸と売却、どちらも大きなメリット、デメリットが存在します。
しっかりと自分のマンションがどちらに適しているか判断した上で、
どちらにするか考えましょう。

ーーーーーーーーーーーーーー
簡単45秒/売却査定・買取査定はこちらから
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

あなたの不動産売ったらいくら

あなたの不動産売ったらいくら

 

コメントは停止中です。

サブコンテンツ
tel
 

このページの先頭へ