区分所有(くぶんしょゆう)【不動産用語】

区分所有(くぶんしょゆう)とは

分譲マンションやオフィスビルのように、建物の中に独立した住居や事務所があり、建物のい各部分を所有することを区分所有といいます。

区分所有を成立させるためには、2つの条件があります。
1.建物の各部分が他の部分と壁等で完全に遮断されていること。構造上の独立性があること。
2.上記に加え、住居などの用途として利用できること。

■まとめ
構造上・利用上の用途として、独立性がある建物であれば、
分譲マンションに限らず、オフィスビル・商業店舗・倉庫などでも区分所有として成立することができます。
→不動産用語集へ

ーーーーーーーーーーーーーー
簡易45秒/売却査定・買取査定はこちらから
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

不動産売却・買取一括査定サイトのウチモ

不動産売却・買取一括査定サイトのウチモ

コメントは停止中です。

サブコンテンツ
tel
 

このページの先頭へ