首都圏の戸建の売れ行きは?

首都圏の戸建の売れ行きはどうなのでしょうか?

マンション派が増えているという声も耳にしますが、
実際のところ戸建の人気はここ1年でどうなのか、成約実績を調べてみました。

出典元データはこちら

首都圏では毎月1000件程度の戸建が成約している!?

首都圏では毎月何件くらいの戸建が成約していると思いますか?
データを見てみると平成25年9月から平成26年8月までで、
首都圏の戸建の成約数が1000件未満だった月は3回だけです。
ほとんどの月で1000件以上の戸建成約件数があり、
一番多い時では平成25年9月の1,230件です。
しかしながら、徐々に戸建の成約は下がっており、平成26年8月では
890件程度になっています。

首都圏の戸建の成約平均価格は?

首都圏の戸建の平均価格はどのくらいでしょうか?
首都圏の戸建の平均価格はここ1年間全て3,000万円以上で
成約しています。やはりマンションと比べて高くなっていますね。
全体を通してもあまり差はなく、3100万円〜3300万円の間を推移しているようです。
一番高い時期は平成26年の2月で3,309万円です。
戸建を売却するならこの時期がいいのでしょうか?
また、逆に一番低い時期は平成25年5月で3,127万円です。
戸建を購入するならこの時期がいいのでしょうか?

こういった戸建の市場の数値もしっかり把握しながら、
戸建の売却や購入の契約を立てていきたいですね♩

 

45秒/売却査定・買取査定はこちらから
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

不動産売却・買取一括査定

あなたの不動産売ったらいくら

コメントは停止中です。

サブコンテンツ
tel
 

このページの先頭へ