中古マンション/売り出し価格の決め方

中古マンション/売り出し価格の決め方

売り出される中古マンションの価格はどのように決められているのでしょうか。
一般的には、不動産屋が査定した価格を参考に不動産会社と売主の話し合いにて売り出し価格が決められます。
査定方法にはいくつかありますが、中古マンションの査定においてよく利用されるのが取引事例法です。
同一マンション内の成約事例や、近隣で同等クラスのマンションの売却価格を元に算出致します。

取引事例法の場合、成約事例の数が多い場合は正確な査定がしやすいのが特徴ですが、
成約事例が少ない場合には、売却された時期により市況の変化があることから正確な査定が難しいといわれています。
また、売主が早期売却を望んで売り出していたのか。長期でも望む願望に基づいて売却が行われたのかにより
売却価格の変動は起こるものです。

売り出し価格は、成約事例や不動産市況、売主の売却背景により変動することが多いです。
ーーーーーーーーーーーーーー
45秒/売却査定・買取査定はこちらから
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

不動産売却・買取一括査定のウチモ

不動産売却・買取一括査定サイトのウチモ

コメントは停止中です。

サブコンテンツ
tel
 

このページの先頭へ